大切な人の命を守る「AED」




 AEDとは、自動対外式除細動器のこと。停止してしまった心臓に電気ショックを与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。動作が自動化されているので、医学的専門知識のない私たち一般の人たちでも使用できるため、身の周りで発生しうる事故や災害時にあなたの大切な人の命を守ることが出来ます。
 

AED寄贈 l AEDJAPAN-日本全国AED寄贈プロジェクト



日常に潜む危険、災害の備えに。


 私たちの周りには、危険が沢山です。
学校・クラブ・余暇のスポーツ、日々の作業やお仕事、予期せぬ事故...。子供たち、仲間、地域の人、家族、あなたの大切な人々も、いつも危険にさらされています。
 また、日本は、水害、土砂崩れや地震などの多くの災害も多く、数十年以内に大きな地震も複数予測されています。

AED寄贈 l AEDJAPAN-日本全国AED寄贈プロジェクト



大切な人が心疾患になったら?


 心疾患は日本国内の死因別死亡数全体の15.5%を占めています(厚生労働省統計・平成25年)。持病のお持ちの方に限らず、健康な方、あなたの大切な方にも突然起こります。そんな時、AEDが活躍します。

AED寄贈 l AEDJAPAN-日本全国AED寄贈プロジェクト




救急車の到着前が鍵!


 あなたの大切な方の心肺停止後、1分間経過ごとに死亡率は10%上昇します。私たちは、救急車を呼べば全て出来るように思いますが、救急車の到着後(平均約6分)の成功率は40%にまで下がってしまうのです。到着前にAEDを使用した場合の救命率は5倍。かけがえのない命を救うことができるのです。




AED寄贈 l AEDJAPAN-日本全国AED寄贈プロジェクト

「 AED JAPAN 」 とは!
~日本全国AED寄贈プロジェクト~


 以上のような、あなたの大切な人たちを取り巻く日常の危険、そこから命を守る「AED」を日本全国に届けるべく新たに発足したプロジェクトが「 AED JAPAN ~日本全国AED寄贈プロジェクト~ 」です。
 このプロジェクトは、AEDを無料で設置すべく、AED普及に賛同していただいた様々な企業からご支援をしていただき実現、運用されてきました。全ては、あなたとあなたの大切な方の命を守るため。ぜひ、あなたのそばにもAEDを。





約30万円AED機器を自販機の入替え、設置(設置費用不要)とともに寄贈。


 企業や商業施設、医療施設、工場などの負担をなくし、AEDを無料設置するために、大手飲料メーカー、大手医療機器メーカーに特別にご協力いただきました。
 当プロジェクトでは、あなたの職場、店舗、運営・利用する施設に必ずある自動販売機の入れ替え・新規設置(設置費用負担なし)とともにAED(約30万円~50万円相当)を寄贈いたします。自販機の設置費用はかからずに、収益を得ることができます。また設置する自動販売機の多くは、省エネ、災害時には非常用飲料として活用することが出来るため、人の多く集まる場所、通る場所は、もちろんのこと、あなたの活用していないスペースなどに設置すると大変心強いです。※ただし、設置場所の審査が必要です。

AED寄贈 l AEDJAPAN-日本全国AED寄贈プロジェクト

以下のものを寄贈させていただきます。
1. AED
2. 救急セット

薬事法に基づく高度管理医療機器等販売許可
登録番号 04972
商号: 株式会社テンプラス
住所: 大阪市港区築港3-8-2-2F

 


AED寄贈実績


《企業》
プルデンシャル生命保険、メットライフ生命、NOVA、凸版印刷、学習塾アップ、高末、ベル、ナビック、野田金型、カトープレジャーグループ、株式会社ケイツープリント、武蔵野建設産業、英会話ジオス、全国の事務所、事務所、社宅、寮、倉庫、駐車場、工場、ケータイショップ
《宿泊施設》
A&Gリゾート ダイアパレス 全国のビジネスホテル 旅館 マンション
《飲食・スポーツ・レジャー》
るりけい温泉、ラフォーレ、エイアンドダブリュー沖縄、千里スイミングスクール、麺や徹らーめん、チャイナロードジャパン、西村屋フーズコム、全国外食チェーン、全国FCチェーン
《医療・病院・学校・他》
四葉のクローバー ライフパル ご診療所 NPO法人ライブリー、全国の保育園、幼稚園、総合病院、 委員、歯科医院、クリニック...
AEDプラス活動において




AED設置申込書ダウンロード
【クリック】
↓↓↓↓↓↓
FAXお申込&資料

設置推奨箇所・設置フロー



【ご注意】
AED寄贈には、飲料自販機の新規設置または入替えが必要です。
飲料自販機の設置箇所・協力者をご確保の上ご連絡をお願いいたします。

AEDの寄贈に関するお問合わせは↓
AED無償設置に関する
お問合わせ